パパシークヮーサー 720ml

papa_01

パパシークヮーサー 720ml

(papa_01)

¥2,980(税込)

在庫状況:在庫有り

見積り依頼大量注文の場合はこちらから

パパシークヮーサーってこんな商品です。

パパイヤといえばフルーツパパイヤを連想されると思いますが、沖縄でパパイヤといえば青パパイヤをさします。
沖縄ではパパイヤを千切りにした炒め物パパイヤしりしりが定番です。この青パパイヤの乳酸発酵エキスと、シークヮーサー果汁そしてシークヮーサー乳酸発酵エキスをブレンドした飲料です。
シークヮーサー乳酸発酵エキスとパパイヤ乳酸発酵エキスの抽出技術は特許製法を取得しています。【γ-アミノ酪酸高含有物の製造方法(特許第5114625号)】

沖縄で昔から使われている「くすいむん」を使用

沖縄では昔からくすいむん(医食同源・薬食同源)の考え方や習慣があります。そういった昔から使われている食材を使用しています。

・シークヮーサー
シークヮーサーは、もともと琉球列島から台湾にかけて自生している柑橘で、日本では主に沖縄で栽培され、強い酸味と爽やかな香りでレモン・ゆず等の様に料理やジュースに幅広く利用されています。
シークヮーサー果汁に含まれているポリフェノールのいっすノビレチンに大きな注目が集まっています。またクエン酸にも大きな注目が集まっています。

・パパイヤ
沖縄では、完熟したフルーツパパイヤよりも未完熟の青パパイヤを炒め物やチャンプルーとして利用しています。沖縄では万寿瓜(まんじゅーい)と呼ばれビタミン・ミネラル・食物繊維等が豊富な食べ物としてずっと食されています。

「ノビレチン」の効果が新聞に掲載されました

7月4日に行われた「ノビレチン」の記者発表が琉球新報に掲載されました。

特許製法で作ったパパシークヮーサー

7月4日の水曜日に行われた「ノビレチン」の記者会見発表が「琉球新報」に掲載されました。
「琉球新報」のウェブサイトでは、記者会見会場の様子だけでなくこれまで人での摂取確認をした事が無い初めての研究として、研究の過程から、ノビレチンの効能に関しても紹介しています。

記事の詳細に関しましては下記の記事見出しからご覧いただけます。

こんな方におすすめです

ノビレチンやGABA等健康が気になる方や、毎日の健康を気にされている方の健康維持におすすめです。

お召し上がり方

・付属のカップ1杯(50ml)を目安に毎日お飲みください。
・炭酸水で割ってもおいしくいただけます。
・一日の目安量カップ1杯にはノビレチンが25mg・GABA110mg含まれております。

内容量720ml(ビン)
賞味期限製造日より12ヶ月
保存方法常温 開封後は冷蔵庫に保管して下さい
原材料シークヮーサー果汁、シークヮーサー乳酸発酵エキス、パパイヤ乳酸発酵エキス、環状オリゴ糖、グルタミン酸Na、増粘多糖類、ビタミンC、酸味料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース、ソーマチン)、香料
栄養成分表示
(50mlあたり)
エネルギー16kcal、タンパク質0.4g、脂質0.1g、炭水化物3.6g、ナトリウム47mg、ノビレチン25mg、GABA(遊離γ-アミノ酪酸)110mg

パパシークヮーサー 720ml
在庫状態 : 在庫有り
¥3,780 ¥2,980
数量
特許製法で作ったパパシークヮーサー