工場紹介

農場と工場が車で約2分の近さだから、
採れたてのフレッシュな状態のまま工場に搬入され、加工できるんです

もとぶウェルネスフーズは、本部町役場の大きな支援と協力のもと、グループ会社のロング農場から
すぐ近くの広大な敷地(6500㎡)に、健康飲料などを製造する工場として建てられました。
特徴は何といっても、農場から車で約2分の場所にあるので、シークヮーサーや青パパイヤが、
採れたてでフレッシュな状態のまま工場に搬入され、加工できることです。

マイナス25℃以下に冷凍保存するので、
鮮度抜群です!

シークヮーサーは鮮度を保つために、農場で収穫したものは、翌日に搾ってすぐに、10℃以下に急速冷蔵。その後、マイナス25℃以下に冷凍保存するので、鮮度抜群です!また、シークヮーサーの実を搾る前に、厳しい目でチェックしてOKの実だけを搾って、「シークヮーサー100%」を作るんですよ。ヘタがめくれていると、そこから酸化してしまうので使用しない等、細心の注意を払って、おいしく、安心・安全な商品をお届けします。

GMP認定工場

健康食品のGMPに認定された工場で最新の設備、品質管理のもと商品を製造し、お客様へお届け致します。

・GMPとは

Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略です。原材料の受け入れから製造、出荷までの全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。もとぶウェルネスフーズは、厚生労働省の「健康食品GMPガイドライン」に基づいて、「一般社団法人日本健康食品規格協会(JIHFS)」の厳しい検査に適合した工場です。